家族みんなが快適に!高齢者に優しい簡単リフォーム

>

リフォームってどのくらいの費用が発生するの?

リフォームにかかる費用はどのくらい?

リフォームを依頼する際に気になるのが費用ですが、施工によって大きく違うのがネックです。住宅をまるごとフルリフォームする場合は300万円程度必要ですし、トイレや階段だけとスポット依頼をするのなら数万円で事足ります。
いくつかの事例をピックアップすると浴室やトイレなどの水周りは暖房や乾燥機を導入するなら10~30万円程度、てすりは2~5万円程度で可能です。納期は半日~1週間程度でその間、トイレや浴室が使えなくなってしまいます。
ドアや階段、転倒防止のリフォームは1~20万とかなり幅が広いです。これは住宅の間取りや広さによって違うので、事前に担当者と打ち合わせをして決めて下さい。業者によってはバリアフリープランとして丸ごと込みになっているケースもあります。

施工依頼の注意点

業者依頼の前にいくつかの注意点を知れば、質の悪い業者に引っかかる事はありません。リフォームは安価ではありませんし、ダメだったからと言ってすぐに別の業者へ依頼するものでもありません。だからこそ慎重になりじっくりと吟味して下さい。
まず契約前に必ず書面にしてもらって下さい。口約束はトラブルの元ですし、トラブルが起きた際にこちらが不利になってしまいます。契約書以外にも必要な書類は全て提示させる事で信頼度がアップします。この時点で出し渋る業者へ依頼する必要はありません。
単純にこれまでの実績や経験を確認して業者を決めるのも良いポイントですが、口コミや他社の意見を鵜のみにするのも危険なので、半信半疑で留めておくのがベターです。


この記事をシェアする

トップへ