家族みんなが快適に!高齢者に優しい簡単リフォーム

>

自分で出来る?セルフリフォームとは?

セルフリフォームってどんな施工?

コストを抑えつつ、自分達の好きな様にリフォームをしたい。それならセルフリフォームがおすすめです。トイレや階段に手すりをつけたり、ドアノブやスイッチを高齢者にも使いやすい大きさにしたり簡単な施工ですがすぐに出来るのも魅力です。
ホームセンターなどにセルフリフォームのキットが販売されているケースもあるので、日ごろからDIYを好んでやるのであればおすすめです。初心者向けのキットもあるので難易度に合わせて、出来そうな部分だけをリフォームするのも良いです。
ちなみにリフォームを計画する際は十分に時間を取って、着実に計画して進めていきましょう。焦るとうまく施工出来ませんし、利用の際にケガをしてしまうと元も子もありません。

やっぱりプロに依頼するのがベスト?

自分達だけでは不安、またはDIYの知識に明るい訳ではないという場合は、無理にセルフリフォームせずにプロへ依頼するのが良いです。確かにコストは発生しますが、専門化が施工してくれるので安心ですしこちらの意思を汲み取りながら施工をしてくれるので、利用者にとっても使いやすい仕上がりになります。
また近年のトレンドだったり、症状をヒアリングしてどんなリフォームがお勧めなのかを教えてくれたりするので、確実な施工が出来るのもプロならでは。ちなみにプロへ依頼する際は複数の業者へ見積もりを依頼して、適正な価格であるかを判断して下さい。
実際に打ち合わせをして納得のいくまで話し合い、双方が理解した上で契約をすると良いです。


この記事をシェアする

トップへ