家族みんなが快適に!高齢者に優しい簡単リフォーム

高齢者も快適に暮らせる簡単リフォーム術とは

高齢者と暮らす為に必要な人気施工とは?

住宅リフォームをして、今ある住宅に住み続けるというのはポピュラーな手段ですし、地球環境にも貢献しているので多くの人が取り組んでいます。しかしリフォームがここまで浸透したのはここ30年前後からでした。それよりも前はバブルで好景気の為何でも使い捨ての消費型社会でした。住宅も同じで古くなった住宅を取り壊して新しい住宅を建て直すのが一般的で、マイホームを何度も購入するというのも珍しくありませんでした。しかしバブルが弾けてから土地の価格がアップダウンし立替が難しくなりました。
そこで注目を浴びたのがリフォームです。バブルが弾ける前にもリフォームは存在していましたが、部分的な修繕で使われるのがほとんどでした。
そこからリフォームが当たり前になり今に至るのですが、近年更に注目を浴びているのが高齢者や要介護者が住みやすい様に配慮するバリアフリーリフォームです。単なる修繕では無く設備を追加したり、組み替えたりする施工が多く超高齢化社会である日本にふさわしい施工と言えます。その背景には介護施設が足りていない事、そして医療費を支払って延々と入院しているよりは家族で穏やかに過ごせる環境が欲しいと言うものがあります。
そんな需要を伸ばしつつある介護系リフォームですが、どんな施工が人気なのでしょうか?またセルフリフォームや費用、納期についても紹介しているので、これから介護系リフォームを検討している方は参考にしてみて下さい。

トップへ